《グアム最新情報》感染拡大に伴う規制をさらに強化

2021/08/29

グアムでは8月以降から新規感染者が増加しつつあり、最近では100人以上を超える日が続いています。これ以上の感染拡大を防ぐため、さらに新たな規制強化が発表されました。

<今回発表された内容のポイント>

  • 8月30日(月)より、グアム全ての幼稚園から12年生(高校)までの対面授業を一時停止。
  • 集会について、屋内の場合はワクチン接種者10名まで。屋外の場合はワクチン接種者25名まで。ワクチン未接種の場合、家族以外の集会に参加することは認められない。
  • その他、すでに発表された規制については継続。

<すでに発表されている内容>

  • レストランやフードコートなどの施設に入店する際は、最低1回のワクチン接種を受けた証明を提示する必要がある。
  • 該当する施設の従業員はワクチン接種を完了するか、未接種の場合はコロナウィルスの検査を週1回受けなければならない

※ 対象者は、ワクチン接種対象となる「12歳+1ヶ月以上」の子供も含まれる。

※ 該当施設は、レストラン、バー、ショッピング施設のフードコート、映画館、フィットネスセンター、ボートクルーズなど。

※ グアムで有効性が認められているワクチンの種類は、ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソン、アストラゼネカの4種類のみ。


グアムでのワクチン接種については、8月25日時点でグアム島民のうち108,134名(約84%)が完了しています。

グアムは昨年ロックダウンを実施し、解除後もそれぞれのレストランやお店で感染対策をしっかり行なった結果、しばらく新規感染者数が落ち着いていましたが、最近ではまた増加傾向に。グアムの医療体制なども考慮した結果、今回の規制強化に至ったようです。

日本からグアムへの渡航を検討されている場合、日本でワクチンを接種していれば日本で発行された「ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」がグアムでも有効です。日本ではワクチンパスポートが今年中にもデジタル化される動きもあるようなので、今後の流れに注目です。

(リンク:外務省海外安全ホームページ

コロナ禍に入ってからも、新しいレストランやカフェがオープンしたり、テイクアウトを強化していたり、厳しい状況の中でもそれぞれできる限り対応しながら営業を続けているお店も多く、今年に入り感染状況が落ち着いていた中で、今回の規制は非常に残念なのが正直なところです。

この規制で状況が好転することを期待する一方で、ワクチン接種を受けていない人の孤立化や、飲食店がさらに顧客を失う可能性などのリスクも考えられますが、まずは1日も早く落ち着くことを祈るばかりです。

新着記事

2021/09/30

グアム一周ドライブに立ち寄りたいレストラン『Jeff’s Pirates Cove』

2021/09/26

ラグジュアリーな空間でカフェタイム『Dusit Gourmet』

2021/09/13

《グアム最新情報》入国&観光面での取り組み

2021/09/03

メニューが充実!ローカルに愛されるファミレス『King’s(キングス)』